東京2020大会トライアスロン競技ボランティアの募集について

東京2020オリンピックパラリンピックトライアスロン競技大会のボランティア募集が9月26日(水)午後1時から始まっており、NTAは協会所属の技術・審判委員から(1種~3種資格者)応募資格に合致する委員を「競技ボランティア」としてJTUへ推薦いたします。
===NTA申込手順===
希望者は、以下募集案内を熟読しNTA中嶋審判・技術委員長アドレスあて2018年11月25日(日)を期限に申し込みして下さい。
11月30日(金)までに、、「東京2020大会ボランティア専用サイト」にて応募の際必要になります「専用コード」をお渡しいたします。専用コードを使用した申し込みは各自、Tokyo2020組織委員会サイトより募集期間中に完了させて下さい。
なお、競技ボランティア最終決定はTokyo2020組織委員会担当部署によることを事前にご了承ください。
===募集案内===
[1]活動日程
1)オリンピック期間:2020年7月24日(金)~8月3日(月)
2)パラリンピック期間:2020年8月24日(水)~8月31日(月)
[2]業務内容(担当部署は、東京2020大会組織委員会の決定によります)
大会運営補助、コース安全管理、コース横断誘導、エイドステーション、計測補助、自動二輪の運転、練習会場(スイム/ラン、バイク)の補助、インフォメーション、会場内誘導案内・IDチェック、IF/NF接遇、その他
[3]応募資格
1)18歳以上(2020年4月1日現在)で屋外での長時間業務に対応可能な方(必須)
2)オリンピックもしくはパラリンピック全競技日ならびに事前練習、説明会等の公式スケジュールに参加が可能な方(必須)
3)JTU登録会員(2018年度から2020年度迄)であり、所属加盟団体の推薦を受けた方(必須)
4)TOKYO2020大会組織委員会が開催するボランティア向け研修会に参加できる方(必須)
5)2019年8月14日(水)~18日(日)に開催されるトライアスロン競技テストイベントに参加ができる方
 (推奨)
[4]募集期間
2018年9月26日~12月上旬 *先着順ではございません。 
[5]募集人数
1)オリンピック期間:500人
2)パラリンピック期間:300人 
[6]応募方法
1)長野県トライアスロン協会から 競技ボランティア応募「専用コード」を取得
2)コードを取得した希望者は、速やかに各人大会組織委員会HPにて応募登録を完了する。 
[7]申込・問い合わせ先
NTA中嶋技術・審判委員長アドレス
shigeki@amber.plala.or.jp
[8]エントリー後の流れ
2018年9月26日~12月初旬:応募登録
2019年2月~7月:オリエンテーション
2019年8月14~18日:トライアスロンテストイベント開催
2019年10月~:共通研修参加
2020年3月~:役割お知らせ
[9]備考
1)コードの入力は競技ボランティアとして採用されることを確約するものではありません。
2)応募期間中であれば、コードの追加入力や個人情報の変更は可能です。
3)交通費、食事、ユニフォームなどの処遇はTokyo2020組織委員会規定に順じる。
*テストイベント時を含む
4)申込システム・方法に関する問合せ
TOKYO2020大会ボランティア運営事務局
電話:0570-08-2020 / 045-330-3036 (平日9:00-17:45)
Eメール: contact-center@volunteer.tokyo2020.jp
*参考
東京2020大会ボランティア特設サイト
東京2020大会ボランティアリーフレット(PDF:4.156KB)